いまさら聞けないワインの基本。覚えるべきはこの6つだけ!


あなたはワインは好きですか??

ワインはブドウに含まれている成分をほぼそのまま取り入れているため、多くのミネラル、ビタミン、ポリフェノール、が含まれています。そのため体内の抗酸化作用、血圧降下、殺菌作用、抗ガン作用等、多くの効果 が期待されると言われています。

食品に含まれていますビタミン、ミネラル、ポリフェノール等は通常人体に30〜40%しか吸収されませんが、ワインに含まれているこれらの成分は100%人体に吸収されるんですって!

でも、ワインって奥が深そうで、初心者は何を飲んだらいいのか分からない!という人も多いのでは?
実はわたしもその一人。
調べて見たら、ワインは奥が深いけど、まず抑えるべきなのは6種類で大丈夫なんだとか。

では、その6種類を詳しく見ていきましょう!


白ワイン編

まずは初心者でも飲みやすい白ワインから。

シャルドネ・・・無難に美味しいがあまり個性がないかも?

シャルドネは、ブルゴーニュの南に位置するマコネ地区にあるシャルドネ村が発祥の地と言われ、今ではアメリカ、チリ、オーストラリアなど世界中で栽培されている、最もポピュラーな白ワイン用のブドウ品種です。

シャルドネは、特徴がないのが、特徴と言われてます。
品種そのものの個性は少なく、造り出されるワインはその地域の気候や土壌によって多様な味わいに変化します。
シャルドネは、つくり方によって全く違う味になります。まず樽熟成の有無で2種類。
そして、ヨーグルトみたいな「まろやかな酸」か、青味がかったリンゴみたいな「シャープな酸」かで2種類。
計4種類のシャルドネのうちどれが好みか、店員さんと会話しながら探ってみてくださいね。

リースリング・・・甘かったり辛かったり

最近は、夏に飲みたい白ワインとして、リースリングの人気が急上昇!

その理由は、ニューヨークのワイン業界内でも強い影響力のある人物として広く知られる、ポール・グレコ(Paul Grieco)氏が2008年に始めた「Summer of Riesling」というコンセプトが、瞬く間に全米に広がったのがきっかけ。

ポール・グレコ氏の影響で、アメリカでは夏の間さまざまなレストランでリースリングがサーブされるようになり、その波がニュージーランドやオーストラリアでのムーブメントにつながっています。
リースリングは甘かったり辛かったり、その種類によって結構幅があります。超甘口〜辛口まで幅が広いので、メニューにリースリングがあったらまず「辛口ですか?甘口ですか?」と確認してみてくださいね。

ソーヴィニヨン・ブラン・・・草原を感じさせる味わい

味わいはハーブやグレープフルーツのような爽やかな香りが特徴的で、すっきりとした酸味とほろ苦さをもちます。爽やかな香りと酸味を生かすために単一品種で造られることが殆どです。
一言でいうと、「若々しくて青っぽい味」。あまり熟成していないものだと色もどこか緑がかっています。スッキリ飲みやすいので、 夏の暑い日にもぴったりです。

赤ワイン編

ピノ・ノワール・・・赤ワイン界の女王様

赤ワイン界の「女王様」、ピノ・ノワール。まず何より、その唯一無二の華やかさが女王と言われる理由。
ピノ・ノワールは、フランス・ブルゴーニュ地方を筆頭に、世界中でつくられている黒ブドウ品種です。非発泡性では主に赤ワインに用いられることが多く、発泡性のシャンパーニュやスパークリングワインにも用いられます。
小粒な果実のびっしり付いた小さめの房が、松かさ(松ぼっくり)の形に似ていることから、ピノ(pin=松)・ノワール(noir=黒)という名称が付きました。果肉そのものはジューシーでフルーティーなため渋みが少なく、イチゴやチェリーの風味や、フランボワーズの華やかな香りなどが感じられます。

カベルネ・ソーヴィニヨン・・・すべての要素を兼ね備えた絶対王者

とにかく圧倒的な存在感を誇る、カベルネ。「渋味」「酸味」「甘味」「香り」などすべての要素が全力で主張してくる、骨太のブドウです。
小さくて黒い果皮の果実(カシスなど)を思わせる凝縮した果実味と、針葉樹やミントなどに例えられる少しスッとする清涼感のある植物系のフレーバーがあります。それによって、凝縮感がありながら、上品さも併せ持つワインとなります。酸もタンニンも強めで、ガッチリとした構造を感じる味わいです。

シラー・・・南国のスパイシーな味わい

原産地であるフランス・ローヌ地方とオーストラリアが2大産地で、それぞれ異なった味わいを生みます。「スパイシー」であり特徴的な黒胡椒の香りは、ローヌ地方で特に強くあらわれます。

それに対してオーストラリアでは熟した果実味が前面に出るスタイルになります。
「スパイシー」から「濃い」という連想になり、渋くて強いぶどうと思われがちですが、実際は骨格はしっかりしながら、滑らかなタンニンを持つ上品な味わい。

いかがでしたか?
まずは基本の6種類を覚えておけば大丈夫!
あとは店員さんにどんどん質問しちゃいましょう♪






♡Facebookで最新情報逃さずチェック!
https://www.facebook.com/Venus-Life-255406341499142

♡Twtter毎日更新中♪
https://twitter.com/info_venuslife

♡インスタも始めました
https://www.instagram.com/info_venuslife

関連記事

  1. シェイクシャック 二子玉川店 2018.2.28にオープン!

  2. スタバのバレンタイン2018♡日本限定のタンブラーなども発売!

  3. 品川駅新幹線乗り場近くの珈琲屋さんでひと休みする?

  4. 便秘に効果アリ?市販ヨーグルトの乳酸菌の種類と期待される効果を調べてみた。

  5. やっぱりドーナツでしょう!オススメドーナツショップ3店ご紹介

  6. 大人気の明治「ザ・チョコレート」気になるお値段は?

  7. ニューオータニのスーパーあまおうショートケーキを食べてきました

  8. スーパーフードのそばを食べよう

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。



PAGE TOP