知らないとヤバイ!?フリマアプリ メルカリ謎の独自ルール6選!

こんにちはNatsukiです。
CMでもよく見かけるメルカリ。みなさんは使っていますか?

私を含めアラサー世代以上の方にはヤフオクとどう違うの?と思うかもしれませんね。
ヤフオクもメルカリもそれぞれの良さがありますが、メルカリは出品も落札もスマホだけで手軽に使えて、
ユーザーの数も結構多いので私はなんとなく最近、メルカリを多く使用しています。

しかし、始めてみるとよくわからない独自のルールがいくつかありました。
使い始めて半年になる私ですが、ようやくルールについて理解してきましたので、今回はシェアしたいと思います。

1.取り置き

出品している商品に対して「◯日までお取り置き出来ませんか?」などと要望が入ること。
利用規則には取り置きに関する項目がなく、そういった機能もありません。
いわゆる口約束で、拘束力がありません。そのまま購入に至らないことも多いようですので出品者は慎重に判断することが大切そう。
ユーザー数が多いので、より条件の良い出品が見つかれば他で購入してしまうのかも・・・。
また、このあと詳しく説明しますが、「専用ページ」を求められることもあります。

2.専用ページ

取り置き=専用ページとなることが多いです。
コメント欄で「購入したいので専用ページを作ってほしい」などと要望を出し、双方納得したら専用ページを作成という流れになります。(取り置きのようなものですね。)
出品者が商品のタイトルを「××(購入者のアカウント名)様専用」などと変更し、他の人に購入されないようにしておくものです。
メルカリのシステムにはない独自のルールです。
利用規約上の効力はなく、専用ページにしたからと言って他の人が購入してはいけない決まりがあるわけではありません。
通りすがりのユーザーが購入ボタンを押してしまえばその人が購入できてしまいます。(さすがにそれをする人はほとんどいないと思いますが)

<ちなみに>
メルカリの利用規約を見てみると、「特定ユーザーへの販売を意図した出品は禁止」とされています。

ユーザーは、他の特定のユーザーのみを対象とする販売を意図して商品を出品することができません。弊社は、その裁量により、出品の条件その他の状況から、ある商品の出品が他の特定のユーザーのみを対象とする販売を意図するものであるか否かを判断することができ、かかる判断によってユーザーに生じる損害について、一切責任を負わないものとします。

3.プロフ必読

購入の際はプロフィール欄を必ず読んでから購入してください。という意味。
出品者のアカウント名や、商品説明に記載されています。
こちらも利用規約上には記載がありませんので、出品者側が独自に設定しているルールです。
読まずに購入しても利用規約上は問題ありませんが、トラブル回避のために従うか、取引しない方が良いかもしれません。

4.即購入不可(コメントなし購入不可)

こちらは、買う前にコメント欄で「買ってもいいですか?」と許可を得てから買ってください。という意味。
コメントなしで購入すると、嫌な顔をされます(笑)。
完全に出品者側の都合ですが、在庫を別の場所で管理している場合だったり、購入者を選びたい、というさまざまな理由があるようです。利用規約には記載がないので、個人的には厳守しなくても良いのではと思いますが、
トラブルの元に成りかねないので、独自ルールを設けている方には従うか、その方からは購入しない方が良いかもしれません。

逆に、「即購入可」と記載している場合ものあります。
即購入不可、というユーザーが多いため、こちらも浸透しているようです。
そのため即購入可、不可など記載しないと「購入してもいいですか」と質問されることがあります。
個人的には 、出品しているのだから購入して良いに決まってるでしょ~と思うのですが・・・笑。

5.いいね!禁止

ヤフオクで言う「ウォッチリスト」のような機能がメルカリでは「いいね!」となっています。
お気に入り、と認識しておくとわかりやすいかもしれません。
禁止にする理由は様々だと思いますが、購入意志のない「いいね!」を嫌がる方が多いようです。

6.確認用ページ

別で出品している商品の写真を補足として載せたり、完成したハンドメイドの商品の確認用などに使われます。

私は当初、これらメルカリの独自ルールを理解しておらず、ヤフオク感覚で利用していました。
ある時、プロフィールを読まずに即購入しました。
取引はスムーズに終わったのですが、その後、評価の時に出品者の方からあまりよくない評価をされてしまいました。
評価コメントを見て気が付いたのですが、その出品者はユーザー名に「プロフ必読」と書いており、そのプロフィールには「即購入不可」と記載していました。
確かに、出品者としては記載しているルールを無視されたら嫌な気持ちになりますよね~。
でも、あくまでも独自ルールなのに強要しないでくれ~と思っちゃいました。

今回不思議な独自ルールをご紹介いたしましたが、気軽に利用できてユーザー数が多いメルカリ。
売る側も買う側も、ユーザー数が多いのはとても大きなメリットです。
金銭が絡む取引なので、トラブルがないようにご自身で判断してみてくださいね。

▼メルカリはこちらから
https://www.mercari.com/jp/
招待コード:WQBYQZ



関連記事

  1. ゆるーく実践!プチ・グルテンフリーダイエット♪

  2. 初めてのシェアハウス!初心者のためのお部屋探しを詳しく解説。

  3. 表参道のプレゼンスという英語塾がやばいらしい。

  4. 新しい出会いスポット!恵比寿のパブリックスタンドが今熱いと話題。

  5. モンステラは風水的にもビジネスウーマンにぴったり!南国のスパイスをインテリアに取り入れて。

  6. 防災リュックの中身を考えてみた

  7. 結婚の前に、彼氏の要チェック箇所3つ!

  8. いまさら聞けない!最近流行りのイルミナカラーって何?ポイントは「外国人風」☆

人気記事



PAGE TOP