ジェーン・バーキンに学べ 大人可愛いスタイルとは

9789083

みなさまこんにちは。
かすみです。

ジェーン・バーキンってご存知ですか? 

イギリス1946年生まれで、主にフランスで女優・歌手をされている方なのですが、あの女性の憧れエルメスのバーキンの名前にもなった方です。

今日は彼女のスタイルから、私たちにもできるフレンチカジュアルを考えたいと思います。

ジェーン・バーキンの魅力

ジェーン・バーキンの魅力はとにかく、キュート! 
幾つになっても(現在は70歳)自然体で、お茶目で笑顔が可愛くて、そしてオシャレ。

そのオシャレが70年代から変わらないところがすごいんです。

ジェーン・バーキンといえば、ジーンズ、そしてトップスは白、籠バッグという3種の仁義。靴も普通のスニーカー。

髪は自然に任せたような、ヒッピーヘア。キューティクルもへったくれもない、枝毛のどこが悪いの、と言いたげな無造作ヘア。

ここまでくると、文句もありません。ただあるのは、笑顔。彼女が大事にしているのは、みそっ歯がちょっと見えた笑顔なんだそうです。

確かに顔をくしゃくしゃにして笑う彼女は、幾つになっても素敵です。「笑顔は顔のストレッチにもなるのよ」とおっしゃっています。

フレンチカジュアルはジェーン・バーキン風に

ジェーン・バーキンの定番スタイル、ジーンズにTシャツ、スリッポンって、ファストファッションでも十分間に合いますよね。

つまり、普通の格好。なのに、どこが違うんでしょうか? 

基本的に彼女はスタイルがいいので、スタイルが違う〜と思ってしまったら負けです(最初から負けてるからって?)。

彼女はその普通の格好に、ちょこっとずつ自分なりのエッセンスを加えています。

例えば、Tシャツも綿シャツも白がお好きのようで、白は清潔感も有り、オススメなのですが、普通に着たら本当に学生か制服かになってしまいます。

彼女は、まずボタンは上から2つを外す、長さはウエストまで、ちょっぴり肌見せありなど、女性らしさが醸し出されるスタイルを知っているのです。

例えば、今年らしさでいうと、肩見せのトップスやボヘミアンタイプのブラウスとちょっと太めのジーンズで、バーキン風フレンチカジュアルを演出できます。

そして、足も今年流行りのスリッポンやエスパドリーユなどで、夏感を演出。バッグはカゴ素材で決まり。

フレンチ感をもう少し出したい場合は、カゴに赤のアクセントのハンカチやスカーフを持ってくると、さらに上級に。

今年の夏は、ファストファッションでも大人可愛いバーキン風フレンチカジュアルで決まり!

彼女のスタイルを学ぶなら彼女の出ている映画もオススメです。

ジェーン・バーキン主演映画:「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」

これは主題曲も監督で元夫のゲンズブールとデュエットしています。

関連記事

  1. キュートに着こなしたいならムスリムファッションに学べ

  2. ユニクロの「超極暖」ヒートテックって実際どうなの?

  3. iPhone7plusを半年間使ってみた結果をご報告!女子にもplusは使いやすい!おすすめの理由を…

  4. コンビニで買える♡ロフトの北欧風ステーショナリー【急な時に便利】

  5. お世話になったあの人に。クリスマスギフトはby onico.で見つけちゃおう!

  6. ハロインコスチューム何にしよう・・?大人でも安心して着られそうな衣装まとめ♡

  7. 横浜でピカチュウが大量発生中だと!?

  8. え?たった6,800円でブランドバッグが借り放題?!今なら2ヵ月ほぼ無料?!

人気記事

PAGE TOP