これでバッチリ!今年の日焼け肌を元どおりにする方法

 

こんにちは。venus life 編集部です。

9月に入り、夏もすっかり終わってしまいましたね。
海やプールはもちろん、日中のお出かけで日焼けした方も多いのでは?

そこで、今回は、日焼けしてしまったお肌へのアフターケアをまとめてみたいと思います♪

【日焼けした日のケア】

まだ日焼けした後はヒリヒリ痛いですよね。
その時は、シンプルに冷却、保湿をしっかりしてくださいね。

①すぐに冷やす
日焼けは、火傷とおんなじなのだそう!すぐにアイスノンや水で濡らしたタオルで、お肌を冷やしてあげてください。
②たっぷり保湿する
掌を使って、たっぷりの化粧水で包み込むように保湿してください。化粧水パックもおすすめ。
化粧水がしみる場合は、ワセリンや軟膏を使うと良いそう。
③お水を飲む
日焼けをした後は、肌だけでなく、身体全体が乾いている状態です。たっぷりお水を飲んで、中からも潤いのある体になりましょう。
④早めに寝る
日焼けした後は、体全体がデリケートな状態。そんな時こそ十分な睡眠で、体をいたわってあげましょう。

実はやってはいけないこと!
①美容液や、パック、ピーリングなどのケア
日焼けした後の肌は、敏感になっているので、刺激の強いものはNG!
②コットンで何度も何度もパッティング
保湿自体は良いことなのですが、何度もパッティングをすると、肌表面に無数の細かい傷がついて、バリア機能がさらに低下してしまうのです…
保湿する時は、手を使って優しくしましょう♡

【ヒリヒリが治まってきたらするケア】

①美白化粧品を使う

ここで、やっと美白化粧品の出番!
美白のための化粧品を使うのも、日焼けした肌を白くするには効果的!肌のターンオーバーを活性化してくれる成分が入っているので、通常の化粧品を使うより早く日焼けから元の状態に戻すことができます。

美白クリームや美白ローションなどを使ってみてください。

化粧水にも美白効果のあるものもあります。それを使うことで同時に保湿対策をすることもできます!

②栄養を摂る

美白化粧品は、外からのケアですね。
中からのケアももちろん行いましょう♡
たんぱく質、亜鉛、ビタミンを摂取すると良いです。

食べ物からでも、サプリメントからでもいいので、摂取してください。

◼︎たんぱく質・・・お肌や髪の毛、消化器官など、身体全体のあらゆるものを作ってくれます。

【たんぱく質の多い食材】
肉・乳製品・魚・卵・大豆

◼︎亜鉛・・・必須ミネラルの一種です。

【亜鉛の多い食材】
牡蠣・のり・しじみ・肉・納豆

◼︎ビタミン・・・どれも抗酸化作用が優れていますが、とくにビタミンCとEを一緒にとり入れると効果が高まります。また、亜鉛とビタミンCも同時にとるとGOOD!です。
ただしビタミンCは、必要量以外は排泄されてしまうので、一度でまとめて摂るよりも、数回に分けてこまめにとり入れると良いでしょう。

⑴ビタミンA(β-カロテン)・・・皮膚や粘膜を保護する働きがあります。また、抗酸化作用があり活性酸素を抑制することで、老化を予防するといわれています。

〈多く含まれる食品〉かぼちゃ・にんじん・トマト・しそなどの緑黄色野菜

⑵ビタミンC・・・メラニン色素の過剰生成を抑制し、シミ・そばかす・くすみなどを予防します。さらに、肌のハリのもとになるコラーゲンの生成を助けます。

〈多く含まれる食品〉ブロッコリー・ピーマン・えんどうなどの緑黄色野菜、グレープフルーツ・オレンジなどの柑橘系、キウイフルーツ・いちごなど

⑶ビタミンE・・・血流が良くなることで、肌の新陳代謝を高めます。

〈多く含まれる食品〉アボカド・大豆・ごま・ナッツなど

③中からも、外からも、保湿を♡

日焼けで肌が黒くなるのは、メラニン色素が肌に溜まることが原因となります。肌は時間が経つごとに表皮が生まれ変わり、古い表皮がアカとなって剥がれおちるターンオーバーを繰り返しています。

このターンオーバーを早めることが、大事なんです。

そのため、日焼けしてメラニンを含んだ角層も徐々に落ちるので、時間が経てば次第に日焼けした肌は元に戻るようになります。

そして、なるべく早い期間で元の白い肌に戻すためには、そのターンオーバーを早めることが重要となります。そのために必要なことが「保湿」です。

ターンオーバーは肌の状態が良くし、新陳代謝を高めることで活発になります。肌が荒れたり乾燥している状態ではターンオーバーは低下してしまうので、適度で十分な保湿を心がけて、肌の状態を良いものに保つようにしてください。

肌の状態が良くなれば、肌が生まれ変わる周期も早くなるので、日焼けを早い期間で元に戻すことができます。

もちろん、お水もたくさん飲んでください。

お水をたくさん飲むことにより、新陳代謝が活発になり、お肌のターンオーバーも早まるでしょう。

そして、最後に注意!

保湿のしすぎはよくないので、適度な保湿をしましょう。お肌を傷つけないようにね!


いかがでしたか?

いつまで経っても、お肌が真っ黒のままでは困りますよね。

 

早く元のお肌に戻して、秋もお洒落を楽しんじゃいましょう♡



関連記事

  1. ベストなコスメって本当にあるのか調べてみた。

  2. 30代のリップの選び方、この秋のリップは赤?

  3. 夏の旅行にぴったり!スキンケアお試しセットが便利

  4. 南青山スキンケアクリニックでほくろ除去してきました!ずっと気になっていた顔のほくろ除去レポ。

  5. フォトフェイシャルの効果とは?シミ以外にもこんな嬉しい効果が!

  6. メガネを変えよう!選び方3つのポイント!

  7. おすすめの導入美容液を3つ選んでみた

  8. 体の内からシミを防ぐ!美白サプリの選び方♡

人気記事

PAGE TOP