合成成分・天然成分どちらのサプリメントを選ぶべき?

サプリメント、使っていますか??
サプリメントと食品を上手に使うことが、今の社会を生き延びるには欠かせませんよね!
栄養なんて気にせず、食べたい食材だけを食べたい!という人もいるかもしれませんが、
何も考えずに食べていると、摂取カロリーばかり増えているのに体に必要な栄養が足りないという状況になります。
また、仕事が忙しくて3食の食事をする暇がないほど忙しい人というもいて、現代人は食事から栄養が十分に得られないという人は意外と多いようです。
そんな時は、サプリメントの出番。
今日はサプリメントと普段食べる食品との関係性について詳しくご紹介します!



サプリメントの役割とは??

食品で全て必要な栄養成分を摂取するためには、必要な食品を買って、料理しなければなりません。
ですが、毎日が仕事等で慌ただしいという人は、食品を購入する時間や、調理をする時間もなく、栄養バランスを考えることも難しいですよね。
食品だけで栄養補給を行おうとしても、食品にはわずかしか含まれていない場合も多く、摂取目安量分を全て食品で摂取しようとすると膨大な食べ物の量になってしまう栄養成分もあります。
また、水に溶ける性質があるビタミンの場合は、たくさん摂取すると汗や尿になって体外に出て行ってしまうので、体内のビタミン濃度を保つにはこまめに摂取する必要があります。茹でたり、焼いたりして高い温度の中に入れると、栄養成分を失ってしまうようなものもあります。

そうなった時に簡単で、確実な栄養摂取の方法は、やはりサプリメントです。
サプリメントなら、どの栄養素がどれだけ補給できるかがわかります。

合成成分と、天然成分??

サプリメントは合成成分と、天然成分、どちらがの成分でサプリメントはつくられています。
元来、サプリメントは食品のかわりとして栄養補給に用いているのですから、天然成分を原材料にしたサプリメントが理想的。
本来、人はサプリメントではなく食品を食べて生きています。食品とは天然成分であり、合成成分の入る余地はありません。
ですから、天然のサプリメントのほうが断然吸収力がいいとも言われていますが、最近はサプリメントの研究も進み、合成成分だとしてもあまり吸収が悪いとはいえないようです。

天然素材のほう体に良い??

天然素材とは、普段の食事で口にしている身近な食品などを使っている場合も多くあります。
体内に吸収された栄養素は単独で機能を果たしてはおらず、別な栄養素と相互関係にあったり、吸収効率を助けたりといった側面もあります。
サプリメントの原材料に天然成分を使っている場合は、合成成分から製造しているサプリメントよりも、どうしても単価が高くなってしまいがちです。
自分の体の一部となるサプリメントであることを考えると、多少値が張っても、いいものを買いたい!と思ってしまうのが人間の心理ですよね。
でも実際は、サプリメントの価格と効果は比例しないと言われています。
値段が高いものはあくまで生成が難しく、お金と時間がかかってしまう結果であり、実は値段と効果はあまり関係ないのです。

最後に

理屈で考えると、いろいろなサプリメントを利用すれば、必要な分は確実に摂取できることになります。でも、サプリメントではお腹をいっぱいにすることはできませんよね?食事は単に栄養を補給するだけの手段というわけではなく、日々の楽しみでもあります。
サプリメントはあくまで補助食品として使い、メインの栄養素は食品から得る生活習慣をつくることが、心と体の健康に繋がります。



関連記事

  1. これからの季節の臭い対策!

  2. 冬は『白湯』を飲もう!冷え性対策の他に、嬉しい効果もたくさん!

  3. よもぎ蒸しであったまろう!ダイエット効果のほか、嬉しい効能がたくさん♡

  4. 微熱が続くのはストレスが原因かも?隠れた病気の可能性も!その原因と対処法をお伝えします。

  5. 週末は、川辺でヨガを楽しもう!大地を感じて、癒しの時間。

  6. コンビニのおでんはダイエット向き?

  7. 寝過ぎも頭痛の原因って知ってた?

  8. 朝一番にお白湯が良いというのは嘘だった!?アーユルヴェーダの古典書から学ぶ、お白湯との付き合い方。

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

PAGE TOP