冬は『白湯』を飲もう!冷え性対策の他に、嬉しい効果もたくさん!

こんばんは。

Venus Life 編集部です。

最近冷えますよね。

お水を1日2リットル飲むのがいいとされていますが、こんなに寒いとお水を飲むのも辛くなってきます。

ここは思い切って、白湯を飲んではいかがでしょうか?

白湯とは、やかんや電子レンジを使って一度温めたお水をを少し時間を置いて冷ましたもの。

ただ温めただけでは、お湯とおんなじですので、注意!また、温めなおしも、バランスが変わってくるので、注意です。

白湯に水道水を使う場合はできるだけ電子レンジは使わずに、やかんで根気強く沸騰させ続けましょう。

何故かと言うと、発がん性物質トリハロメタンを除去するためです。

水道水には消毒のために塩素が使われています。その塩素と水の中に含まれる成分で化学反応が起き、生まれるのが発がん性物質であるトリハロメタンです。

10〜15分ほど沸騰を続けることで、トリハロメタンは除去できますので、安心して飲めますね。

さて、手軽に作れる『白湯』ですが、たくさんカラダに良い効果があるんです!

ひとつずつご紹介していきます。

冷え性の改善

白湯には身体を芯から温める効果があります。特に内臓から温まることによって基礎体温が上昇し、冷え性の改善に繋がります。

特に女性は、体熱を作り出す筋肉が男性よりも少ないことから、身体が冷えやすい傾向があります。

その分、白湯を飲んで身体が温まる効果が実感しやすいといわれています。

白湯を飲み続けていると、「冷え性が改善された」と言う人も多くいます。

半身浴や血行促進のマッサージだけでなく、白湯も取り入れて、冷え対策をしてみましょう。

冬などの身体が冷えやすい季節だけではなく、エアコンが効きすぎて冷え性の起こる夏にも身体を温めてくれるので、年中通していつでも効果を期待できます。

むくみの解消

白湯に限らず、水分を積極的に摂取することは、脱水状態を防ぐため、むくみの解消につながるといわれています。

むくみは、体内で水分が少なくなることで、より身体に水分を蓄えておこうという身体の働きによって起こることがあります。よって、身体に必要な量の水分を取り入れる習慣を持つことは、むくみにくい身体につながります。

さらに、白湯で身体が温まることによって、血流が良くなります。それに乗じてリンパの流れも改善されることから、むくみの解消効果を期待できます。

もし顔や手足がいつもむくみがちな人は試してみてくださいね。

便秘の解消

いつも便秘気味の人は、水分が少ないことが原因かもしれません。

水分摂取の習慣をつけると腸内環境を正常化させることにもつながるといわれているためです。

特に冬は、水分不足に陥りがち。冷たい水や飲み物では、身体を冷やす恐れがあるため、白湯を飲むといいでしょう。

便秘になる原因の一つに、「内臓が冷えている」ことが挙げられます。胃や腸などの内臓は冷えることによって動きが鈍くなり、消化機能も低下することから便秘になってしまいます。

冷たい水と違って温かい白湯だと、内臓が温まって動きも活発になり、消化機能が向上してお通じが良くなるのです。

便秘の改善にもたらす効果は他にも、内臓を温めることだけではなく、便が柔らかくなったり、便のカサを増して便意を促進することも挙げられます。

また、白湯にはお茶と違って何の成分も交じっていないため、胃や腸の中を綺麗にしてくれる働きもあります。

この働きにより、老廃物や毒素が抜けていき、利尿作用にもつながります。

白湯を飲んでいて損はありませんね。

免疫力の向上

白湯を飲むと、身体が温まりますよね。
身体の温度が上がると、全身の機能が活性化することから、新陳代謝や免疫力の向上につながるといわれているのです。

人間は体温が1度下がると、免疫力が数10%下がるといわれているそう。よく風邪を引くという人は、免疫力が低い証拠です。白湯を飲んで体温を常に上げるようにし、病気になりにくい身体を作りましょう。

基礎代謝の向上


白湯を飲み続けていると、内臓から温まって体温が上がるのと共に基礎代謝もアップします。
基礎代謝とは、人が息をしたり心臓を動かしたりと生命を最低限維持するために使われるエネルギーの代謝量を言います。

基礎代謝の働きによって、特にこれと言った運動をしていなくてもエネルギーが消費されていくのです。また、このとき消費されるエネルギーの源として脂肪が燃焼されます。

つまり体温が上がり基礎代謝が上がることで、脂肪燃焼の効率も良くなります。
体温が1℃上がれば基礎代謝は13%も増加するとのこと。
体温が上がるだけで、脂肪が燃焼しやすくなるなんて、とても嬉しい効果ですよね。

自律神経のバランスを整える

白湯には、身体のあらゆる機能のバランスを整える作用があるといわれており、自律神経のバランスを整えることにも良い影響が出るといわれています。

自律神経のバランスを取ろうとする自然治癒力が弱っていると、冷え症や自律神経失調症などになってしまうこともあるそうです。

自然治癒力は、白湯を飲むのを習慣づけることで上がるといわれています。自律神経のバランスが崩れることで起こる肩こり、疲労感、頭痛、冷えなどに悩まされている人には、白湯を飲んでみることをおすすめします。

まだまだ寒い日が続きます。
白湯なら手軽に取り入れることができますし、習慣にしてしまいましょう。

続けていくことで、体がスッキリするのではないでしょうか。
きっと来年には冷え知らずのカラダになっていること間違いなしです。

関連記事

  1. 寒くなってきたら、ココアであったまろう♡ココアの意外な効能

  2. 花粉症の対策まとめ◆辛い季節はこうやって乗り切ろう

  3. 合成成分・天然成分どちらのサプリメントを選ぶべき?

  4. 噂の世田谷区・経堂の「パクチーハウス東京」に行って来ました♪

  5. 恋の病の処方箋。幸せホルモン「セロトニン」を増やしてHAPPYになりましょ。

  6. その肩こり、ストレートネックのせいかも!治し方や対策まとめ。

  7. 生理が遅れる原因は妊娠だけじゃない?主な原因まとめ

  8. 秋にも発症!?アレルギーの種類とその対処法

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP