美肌女子実践!洗顔テクニック

1775879

みなさまこんにちは。
かすみです。

気温は上がったのに、まだまだ乾燥が続いていませんか? 

冬ほど湿度が低いわけじゃないのに、この季節まだまだ乾燥が続きます。

梅雨まで気が抜けませんね。この乾燥なんですが、実は洗顔と密接に関係があるんですよ。

洗顔の肌タイプは2つに分類

洗顔の肌タイプはおおよそ2つに分かれると思います。

一つはニキビタイプ。一つはノーマルタイプ

ニキビができやすい体質の方はやはり洗顔は大事です。

ニキビ体質専用の洗顔クリームなどで、やさしく、でもしっかり洗うことが大事です。

しかし、今回はノーマルタイプの方の洗顔方法を考えてみたいと思います。

じゃあ、私もニキビ体質のように優しくしっかり洗おうと思うと、NGです。

特に朝はこの季節、水だけでも大丈夫。夜はメイク落としのあと、洗顔クリームなどをしっかり泡立てて、顔に泡をのせて、こすらずに泡で顔についている汚れを包み込んで落とす感じです。

最初におでこ〜鼻〜口の下から泡をつけていきます。

ほっぺからはNGです。

脂っぽいところから、乾燥しやすいところが最後です。

夜はお風呂やシャワーで顔を洗う人が大半だそうですが、そのあと、ぬるめのお湯ですすぎます。

シャワーのお湯も暑すぎるのはNG。洗面器にぬるめのお湯を作っておくといいかも。

メイク落としは何がいいでしょう?

ちょっと前まで多かったですね、目の周り真っ黒状態の人は、まずはアイメイク専用のオイルなどで、軽く取っておきましょう。

この時も力を入れないように。

コットンなどに取り、ふわっとオイルににじませながら取るように。

そのあとですが、オイルが最強と思っている人が多いのですが、0代も半ばを超えてくると、オイルもお肌にはきつくなってきます。

できれば乳液タイプのもので落とす方がお肌には良さそうです。

こちらもお風呂場で使うなら水で流せるタイプがいいでしょう。洗面所であらかじめ落としてからの方は、ティッシュオフできるタイプでも大丈夫でしょう。

こちらの方が実際に落ちてる感じが目で見えるので、気持ち的にいいかもしれませんね。

一番の敵は◯◯信仰!

いろいろ書いてきましたが、基本は臨機応変です。

朝は水だけで洗わないとダメ、夜はこう、と一つの考え方のみで行くと、思わぬところで落とし穴もあります。

例えば、水だけで洗ってるけど、どうも最近は鼻の周りが脂っぽいと感じたら、週に1度、洗顔クリームなどでその周りだけ洗ってみるなど、自分なりのサイクル、体調などを考えながら続けてみてください。

百人いれば百通りのやり方があります。美の基本はまずは自分を知ることが大切です。

Twtter毎日更新中♪ Please follow me♡

https://twitter.com/info_venuslife



関連記事

  1. 脱毛ラボで全身脱毛することにしたのでレポしてみます。

  2. お肌のキメを細かくする方法!秘密はセラミド。年齢とともに現象するからこそ、補っていきましょう!

  3. ムダ毛の処理に悩むのはもう嫌だ!脱毛のススメ。

  4. AROMAKIFIのシャンプーでキラキラ素髪へ☆贅沢なエッセンシャルオイルの香りで、癒されながら綺麗…

  5. ベストなコスメって本当にあるのか調べてみた。

  6. 夏のメイク崩れをなくす方法3つ

  7. HOMEIのジェルネイルで時短&キレイを手に入れる!セルフジェルに挫折した人もこれならマニキュアより…

  8. え!?白髪!?初めての白髪染めで知っておくべきこととは?

人気記事

PAGE TOP