防災リュックの中身を考えてみた

bousai

みなさまこんにちは。
かすみです。

ここ20年で大きな地震に何度も見舞われた日本なのに、今回の熊本の地震で役所がちゃんと備えをしていなかったという事実に驚きました。

やはり地震の備えをちゃんとしておくことが大事だなと思う今日この頃です。

最近オシャレな防災リュックが人気だということで、うちの古い防災リュックもそろそろ変え時期かなと、ちょっといろいろ調べてみました。

古いリュックと最近のリュック

うちにある防災リュックは銀色です。(神戸の震災のあと購入し、たまーに、中身を入れ替えています。)

それはいかにも何かありそうな雰囲気をリュックから醸し出しています。

リビングなどにポンと置いておけるという代物ではありません。

なので、押入れの一番出しやすいところには置いてありますが、そもそも本当に大地震のとき取り出せるのか???? 

オシャレなリュックは確かにリビングにおいてもあまり違和感なく、どこかの国旗?風なオシャレな感じのものもあります。

リュック自体の重さはうちのリュックも結構軽いです。

軽いのに越したことはないです。しかし見た目はやはり最近のリュックの勝ちかな。

リュックの中は本当にいるの?というものも入ってる

もともとの古いリュックにもありますが、この救急用品。

使ったことがないのでいるのか、いらないのかさえわかりません。

添え木(アイスクリームのスプーンのようなもの)や包帯、救急バンではいけないのでしょうか?

ロープ=これもいるのかなあ。
手袋=OK。
携帯トイレ=あればいいか。
防寒シート=寒い時被ったりできるから、これはいいかも。
レインコート=これもいいね。でも100円ショップで売ってる。
懐中電灯+ラジオ=これは必需品。
充電器=これも必要。でも、自分に必要なものだけでいい。
カンパン=今までで一番要らないと思ったもの。おいしくないし、喉が乾きすぎる。
水=リュックに詰められるのはせいぜい500ml2本でいい。

などなど、どう考えても、自分で買ったほうがいいようなものが多いです。

自分用に絶対に必要なものを自分で買って揃えたほうが絶対にいい!

で、考えました。まずはリュックは最近のほうがデザインや安全性で優れたものが出ているので、そちらを単独で購入する。

中身は、ネットなどで何が必要か見たりして、その中で自分に絶対に必要なものを確認して、自分で購入して詰める。

それがベストだと思いました。

ちなみに私的には、通常の防災グッズとともに耳栓、アイマスク、ウェットティシュ、メガネ、生理用品、スリッパ、下着、靴下、薬などは絶対に必要です。

これらは100円ショップでも購入できるものが多いので、できれば1年ごとに点検するのがオススメです。

あと、底にスーパーの袋(何枚かあると便利)に1万円くらい忍ばせておくといいのですが、私は何回も使ってしまいましたが(笑)。

参考になったら、拡散をお願いします。

おすすめコスメはナチュールゲルホームクリーム

関連記事

  1. まだ間に合う!この夏はVRで花火を楽しもう!

  2. AROMAKIFIのシャンプーでキラキラ素髪へ☆贅沢なエッセンシャルオイルの香りで、癒されながら綺麗…

  3. いまさら聞けない!最近流行りのイルミナカラーって何?ポイントは「外国人風」☆

  4. 「終活」最後の日を迎えるために今考えておくことまとめ!

  5. 新しい出会いスポット!恵比寿のパブリックスタンドが今熱いと話題。

  6. 原宿のトランクホテル、もう行った?そもそもソーシャライジングホテルって何・・?

  7. 用賀で勉強するなら「アナザーデスク」女性にも使いやすいワークスペース!

  8. 梅雨のマイタイム。アロマヒーリングオススメ3つ

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。



PAGE TOP