梅雨の時期。間違ったスキンケアしてませんか?

9331428

みなさまこんにちは。
かすみです。

お出かけ前に、いつもなら日傘を探したり、日焼け止めを塗ったりしているのに、あ、雨かと思って、パスしていませんか? 

実は雨の日でも紫外線は夏と同じだけあるんです。

梅雨時期の間違ったスキンケアを徹底調査しました。

雨でもUVは必要です!

確かに、お出かけ前の日焼け止めはめんどくさいです。

できればしたくないですね。

日焼け止めの成分で、乾燥肌の方はお肌も荒れてしまいます。

日焼け止めの後、もう一度ハンドクリームが必要なこともあります。

なので、雨が降ると、それなりに、クリーム塗らなくていいからよかった〜みたいな空気になりますが、それはダメです!

厚い雲の上から、紫外線は燦々と降り注いでいるのです。

お顔の場合、多分この季節だと、ファンデやスキンケアの中にUVが入っている可能性がありますが、腕などは多分無防備なはず。

日焼け止めクリームとUV効果のあるカーディガンやスカーフなどで予防してくださいね。

必ずあとあとシミで泣きます。

そして夜は必ずシャワーやお風呂で洗って落としてくださいね。

お顔と同じでそのままダウンはダメです。体のスキンケアも大切です。

夏でも保湿が肝心

夏なので、保湿は必要ないと思っていませんか? 

夏もエアコンなどで乾燥しています。

汗をかいているので水分が足りていると思っているのではありませんか? 

メイクしてもすぐテカるし、脂分が多いのかしら、と思っていると、それは外からの脂ではなく、肌の乾燥による自らの肌が作りだした脂分なのです。

つまりお肌の下は乾燥した状態のままです。

セラミドが失われていき、シワができたりやハリがなくなります。

そこに、紫外線が当たれば、あっという間に10歳老け顔に。紫外線対策と保湿対策を今すぐ考えてください。

また、日中のお顔のテカリはティッシュオフを。雑菌がつかないようにしましょう。

夏場こそ足の乾燥がひどい

夏場は靴の中は汗でべっとり。

ムレムレムンムンでもう嫌〜状態ですね。

特にパンプス・ストッキングの組み合わせも最悪です。

なので、帰ってきてストッキングをぬいだ瞬間の気持ち良さ。

家では素足が一番。

なんて思っていると、足の裏が乾燥してひび割れて、トゲトゲして痛くなったりします。

素足でフローリングや畳を歩いたりしていると、だんだん乾燥してきます。

しかし、健康的には素足がよいので、足のケアにはお風呂上がりに足用のクリームをつけたり、時間のあるときは足用パックをしてみましょう。

梅雨なのに、日焼け止めと保湿?と思われたでしょう。

お肌の世界はまだまだ知らないことがいっぱい。

ちゃんと勉強しておこーっと、思いました。

ためになったら、拡散お願いします!

関連記事

  1. 30代のリップの選び方、この秋のリップは赤?

  2. 自然由来だからって、お肌にいいとは限らない!化粧品にまつわる思い込みを捨てましょう。

  3. お肌のキメを細かくする方法!秘密はセラミド。年齢とともに現象するからこそ、補っていきましょう!

  4. ストレピア美容液/マスクウォッシュのリアルな口コミ

  5. 口コミで評判の首回りのポツポツがとれる「ぽろぽろとれる杏ジェル」の魅力

  6. ナチュール ゲルホームクリームでシンプルケア。本当にお肌に必要なものは、保湿だけ。

  7. 国産オーガニックコスメの魅力。おすすめしたいただ一つのブランド。

  8. アルコールは肌荒れの原因に。お酒が与えるお肌へのダメージと対策!

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。



PAGE TOP